光洋工業株式会社 KOYO INDUSTRIES 光洋工業株式会社

WORKS

免震・レトロフィット工事

免震装置交換工事

将来、免震装置を交換する事を想定し、建物建築後プレロードジャッキにて仮受し、免震装置設置後降下させました。ジャッキ間のレベル差は1mm以内で制御しています。

  • 建物外観
  • 受替中の地震に備えて
  • 交換前
  • ジャッキ制御システム
  • 水平力の管理
  • 交換後

免震装置交換工事

免震性能確認試験

免震構造物完成後、鋼ダンパー、鉛ダンパーはフリーな状態とし、建物に水平荷重を加えその性能を確認した。建物変位はX方向及びY方向に±50mmであった。
水平加力試験終了後、建物を原点まで復帰した。

  • 建物外観
  • フレキシブルジョイント部
  • 加力・反力躯体
  • ジャッキ制御システム
  • 水平力の管理1
  • 加力・反力躯体部分拡大

免震性能確認試験

レトロフィット工事

組石造の建物に免震装置を取り付けるため、一部づつ掘削して基礎梁補強後免震装置を取り付けました。 掘削状況に伴い、ジャッキにてレベルの調整を行ないました。

  • 建物外観
  • 建物側面
  • 加力・反力躯体

レトロフィット工事

PAGETOP